WordPress|超簡単!カテゴリーのURLを英語で設定する方法

WordPressのカテゴリURLを英語にするにはWordPress

前回の記事で、カテゴリー設定って大事よというお話をしました。今回は、WordPressで実際にカテゴリーを設定する方法です。

2ページ目は、Cocoonのテーマを使っている方向けの内容です。Cocoonでは、カテゴリーページをもう少し設定することができます。

どうして日本語だと駄目なのか

URLは無意味に長いものよりも、短く簡素にわかりやすいものが良いです。日本語のままだと、URLをみてもなんのことか分からない表示になってます。

まずはURLを見てみてください。

URLバーに表示されるのは日本語

でも、実際のURLはこれ。

soyolife/以下が読めない・・

URLを教えてよ、と言われてURLバーのURLをコピーして貼り付けて初めて気がつくんですよね。

検索対策うんぬんとか言う前に、そのページに何が書いてあるのか不明ではいけません。なので、この表示を英語にしようとしてます。

WordPressでカテゴリーのURLを英語で設定する方法

とても簡単な方法で英語にすることができます。

手順
  1. ダッシュボード➜投稿➜カテゴリー へ移動
  2. カテゴリ名(日本語でも英語でもOK)を入力
  3. スラッグ(絶対に英語・またはローマ字)を入力
  4. 親子関係の設定
  5. 説明(カテゴリーの説明)を入れる

1.カテゴリー画面へ移動する

2.必要な設定を行います

入力したら新規カテゴリーを追加ボタンを押します。

他に登録するカテゴリーがある場合は、同じ手順で追加しましょう。

すでに作成したカテゴリーのスラッグを編集する場合

すでに日本語で作成してしまっている場合は、以下の手順で修正することができます。

ですが、すでにそのカテゴリに沢山の記事がある場合、リンクが切れたりして修正が大変になる場合があります。。。途中から変更するときはそのリスクがあることを理解しておきましょう。

手順
  1. ダッシュボード➜投稿➜カテゴリーへ移動
  2. マウスを右側にある作成したカテゴリー名の上へ移動させる
  3. クイック編集ボタンが表示されるので編集をクリック
  4. スラッグ欄に新しいスラッグを入れてカテゴリーを更新する

マウスを載せるとメニューが表示されます。

スラッグに英語でカテゴリー名を記入します。

記事を書きながらカテゴリーを作ってませんか?

どんどん記事を書きたい気持ちは大事です。ですが、この記事のように、途中からURLを変更することになると修正が大変手間になります。

新しくブログを立ち上げる時、できれば紙に書き出してカテゴリー名などを考えてみてください。よろしければ参考までに御覧ください。

まずはカテゴリーを無事に作ることができました。今度は、カテゴリーページの編集を少しだけしましょう。

Cocoonのテンプレートを使っている場合は、カテゴリーページの設定ができます。次のページで説明しますね。

WordPressのカテゴリーURLを日本語から英語に変更する基本的な方法です。 Click To Tweet

コメント

タイトルとURLをコピーしました