Audibleが聴き放題になった!月額1500円で!どんな感じ?

Audible聴き放題レビュー商品レビュー

Audibleは、Tweetでもつぶやいたりしてたんだけど、あんまりオススメできんかった。

1500円で1冊とか高いって感じるよね。

いつか聴き放題になると信じて貢ぎ続けてきた(2018年8月28日からコイン制に移行)ので、聴き放題になって人一倍嬉しい。

改めて胸をはってAudibleをオススメできるってことで。

気持ち新たにファースト・インプレッション!

聴き放題で気がついたこと

まずは、聴き放題で気がついたことです。

Audible商品は全作品聞けない

全作品が聴き放題じゃなかったです😂。

まあ、予測はしてたけどね。

聴き放題作品の見分け方

実はAudibleトップページからは、聴き放題作品の見分けができません・・・。帯はAudibleのみかどうかの区別。聴き放題かどうかは関係ないです(紛らわしい)。

Audible本の見分け方

商品探しはAmazonからが楽です

Audible.co.jp がメインサイトなんだけど、ぶっちゃけ AmazonのAudibleページの方が探しやすいです。そして、聴き放題対象の商品もAmazonの方が探しやすいです・・・なんで?

■Audibleの画面

画面上部にメニューあるんだけど・・・使いにくいのよ。そして聴き放題対象かどうかわかりにくい・・・。これは致命的なのでは??

カテゴリー選択
画面最上部から選択する

■Amazonの画面

ぜったいこっちのほうが使いやすい!!

amazon-kindle

聴き放題対象を探す時は、聴き放題コンテンツにチェックすればOK!

無料コンテンツというのは、ポッドキャストやラジオなので、チェックいれなくて良いよ。

聴き放題チェック

↓これをブックマークしておけばOKです♪

AmazonのAudibleトップページリンク

AmazonページはKindleUnlimitedの確認も同時にできる

AmazonページはKindleUnlimitedの確認も同時にできます。これはかなり楽です。両方とも契約しているときに、本でも読みたいなーっと思ったら借りればいいので。

例えば、語学学習Audibleに本があれば、本当にお得感が倍増しちゃいますよね。

サービスで気になること

以下、気になることを書き出しておきます。情報がつかめたら更新したい(忘れなければ)。

同時に何冊まで聞けるのか?

これが気になる。Audibleなので同時に何冊もってないかもだけど、昔は家族が別端末で聞くとかしてたんだよね。(今は2冊同時。予想では10冊なんだけどなー)

そよパパ
そよパパ

ストリーミング再生だと冊数にこだわらなくても良いみたいよ♪

複数の本を並行して聞けます。これ便利。(再生終了場所には念の為、しおりを入れて使ってます。)

子ども向け本も気兼ねなく借りれる!

月ごとに対象本は変化するのか?

Kindle Unlimited 本は、ちょこちょこと入れ替わってます。シリーズ物とかは、少しずつ小出しになってたりするのね。

Audibleも推しの商品が出てきたら、少しずつ小出しとかするかもですね。

PDFは端末に残る?

書籍によっては付属資料としてPDFがついてきます。(目次からダウンロードできる)これは、自分でゴミ箱に捨てるなどしないといけないみたいだ。

ブックマーク(しおり)は複数端末間で共有される?

ダウンロードした書籍につけたブックマークは、他の端末でダウンロードした書籍と共有されません。再生終了ポイントは共有されるので、続きを聴くことには問題ないですよ。

そよパパ
そよパパ

新しいストリーミングサービスについてレビューを書きました♪

良くなったこと

今回の聴き放題制で良かったなと思うことです。

ストリーミング再生対応になった

ダウンロードし忘れて聞けない、ってのがなくなりますね。

通信費がべらぼうに上がりそうですけど・・・どうなんでしょ?

Voicyを毎日のように聞いていたら、あっという間にギガを使い切ってしまいますもんねー。

Macで再生できる

ストリーミング再生の恩恵を受けるのが、Macでの再生でした。

いままではMacでAudibleを聞けなかったので、めちゃ嬉しいです。

再生できるのは、Audible.co.jpからのみ、ってのが面倒くさい。(まあ、サービス考えたらそうなんだけど。)

まとめ

Audible サイトがどんどん使いやすくなってくれると良いのだけど、ずっとあんな感じなんだよね。変えようとする気持ちがまるでないみたいだ。

なので、Audibleで作品を探すなら、Amazonページから探す!。

これが大事。

以上です。

おまけ:ビジネス書の要約に flier

オーディオブックの欠点として、「全体を聞かないといけない=聞きたいところだけ聴くのが難しい」ところが挙げられます。

例えば、ビジネス書の「知りたいところだけ知る」という聞き方ができないということになります。

オーディオブック x ビジネス書 で活用したいと思われている方は、flier というサービスが便利ですよ。

flierは有料登録すると、沢山のビジネス書要約を聴くことができます。

Audibleでもflierが聞けます!

Audibleをお試しでも契約すると、Audibleでこのflierの一部(約182冊)を聴くことができます。

flierで契約するとお試し期間が7日だけなのですが、Audibleだと30日あります。

しかも、ビジネス書以外の本も沢山聴くことができますので、大変オススメです。

flierのAudible版の一覧はこちらです。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました