超簡単!Logicoolのキーボードとマウスの設定がスリープ復帰時に効かなくなる時の解決方法!

ロジクールの設定問題解決商品レビュー

LogicoolのキーボードとマウスをM1 Macminiで利用しています。

とても使いやすいアイテムでオススメなのです。

ですが、スリープから戻った時に、アプリで設定したボタン設定やマウスの移動速度などが反映されない現象が多発しており、声を大にしておすすめです、と言えないのが辛かった。

ですが、良い解決方法があったのご紹介します。

一番手っ取り早い方法は、アクティビティモニタから

アクティビティモニタを起動して、Logi Options Daemon を停止させます。

アクティビティモニタから停止する方法
  • 手順1
    Macのアクティビティモニタを起動する
     

    Launch Pad -> その他 の中にあります。

    起動したら、Dockに登録しておきましょう。

    アイコンを右クリックして、オプション->Dockに追加 でOK。

     
  • 手順2
    Logi Options Daemon を探して停止(X)ボタンをクリックする
    logicool-monitor

 

停止ボタンを押した後は、ちょっと待つと勝手に起動するので待ちます。

これでキーボード設定とマウス設定が元に戻っているはず。

戻らない場合は、マシン再起動しましょう・・(私、これしか知らなかった)。

それぞれの電源を落とす方法も試したことあるのですが、うまく行ったことがありません。

それと、スイッチをそれぞれ触るのが面倒臭いですよね・・・

 

Logicool のキーボードとマウス

ロジクールのキーボードとマウス
 

キーボードは、KX800。

マウスは、MX ERGO を愛用しています。

どちらも本当に素晴らしいアイテム達。

ずっと前から紹介したかった!!!!!

でも、この設定が効かなくなる問題があったから、ブログで紹介できなかったんです。

だって、設定がいちいち飛ぶとか嫌でしょう?

私なら、脱力200%ですわ。

今回見つけた方法だと、さっとできるし、それほど手間ではないので良いかと。

多分、オートメーターとか使えばアイコン作ってできそう♪

 

この方法を発見できてめちゃくちゃ嬉しい!!

キーボードとマウスのレビューも近日中にアップします!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました