各種SNS系画像サイズのまとめ

SNS

いい加減調べるのにうんざりしてきているので、2022年年初を良い機会にまとめてみました。

Twitterの画像サイズ

そよのヘッダー

Twitterで利用される画像は、ヘッダーと投稿、アイコン画像。それぞれの推奨サイズをまとめました。(サイズはすべてpx

Twitterヘッダー画像サイズ

1500 x 500

Twitter投稿画像サイズ

  • 横1200ピクセル以上でアスペクト比16:9
  • 画像は5MB以下
  • ファイル形式はGIFJPEGPNG形式

サイズ例)

  • 1920 x 1080
  • 1600 x 900(Canva
  • 1024 x 768
  • 720 x 480

Twitterアイコン画像サイズ

400 x 400

参照元)

便利ツール)

 

Pintarestの画像サイズ

Pintarestはスマフォで見られることを意識しているので縦長。

Pintarestの投稿画像サイズ

1000 x 1500

Pintarestアイコン画像サイズ

165 x 165

参照元)

 

Instagramの画像サイズ

Instagramの画像は正方形。ストーリー・リールは縦長。

Instagram投稿・広告画像サイズ

1080 x 1080

Instagramストーリー・リールサイズ

1080 x 1920

参照元)

 

Tiktokの動画サイズ

Tiktokはプロフは画像で、投稿は動画。

Tiktokプロフサイズ

20×20以上(端から数ピクセルは切り取られる)

動画フォーマット

  • ファイル形式:mp4,mov
  • エンコード:H.264方式

アスペクト比

1080 x 1920 (9:16)

画像変換など難しいなら、一旦Canvaへアップロードしてから編集という手もある。

 

画像サイズ探しに疲れたらCanva

Canvaという画像編集サービスを利用すれば予め登録されたサイズが提示されているので、画像を作るときに0秒思考で始めることができます。

充実したテンプレートと画像編集ツール

Canvaは画像編集ツールやテンプレートが充実しているので初心者でもすぐに使えるところが売りです。

圧倒的な高品質画像の宝庫

実はCanvaの魅力は、圧倒的な高品質画像が圧倒的な量あることだと思う。これは、Canvaだけではなくて、その他の有名な画像提供サイト(海外)との提携により実現していること。

つまり、複数の画像利用サービスを利用するよりもCanva一つだけと契約するほうが圧倒的に安くすむのです(画像編集もできるし、SNSにすぐアップできるし、こちらのほうがサービスが充実)

強いて言うなら画像は洋風

Canvaを利用するに当たり気になるのはモデルや背景の殆どが海外であること。

和風を求めるのであれば、写真AC(こちらはイラストACなど関連サービス多数が1契約で利用できるので、太っ腹)との契約をおすすめします。(ただし、次に紹介するようなチーム制という利用方法はない)

利用するならPro版がおすすめ

Pro版は無料版よりも素材の数、使えるツールなどが圧倒的に多いです。

画像の編集も、ほぼその場で終わるくらいの充実ぶり。

合計5人でチームを組んで利用することができるため、年間の利用料も5人で割ればとてもお得です。

これだけの素材とツールが月額200円(5人で利用した場合)になります!

 

SNS画像サイズまとめ

画像サイズを都度探すのは面倒ですよね。

よく使う画像アプリにテンプレートとして保存しておけば、次回からの作業が楽になります。

Canvaを利用する場合は、Pro契約をすると画像のサイズ変更やフォーマット形式の変更がとても簡単になります。一度使うと手放せなくなりますよ♪

WebPという選択肢

ブラウザで表示する画像サイズを極限まで落とせる WebP フォーマット。主要なブラウザでも ワードプレスでも対応しています。

作成した、Jpegファイルや、PNGファイルのサイズが落とせなくてなやんでいるなら、WebPにするのが手っ取り早いです。

くわしくはこちらを御覧ください

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました