MacでHEICファイルをJPGへ変換する方法〜プレビューアプリで

HEICをJPEGに簡単変換Mac

HEICファイルをまとめてJpegに変換するアプリは便利ですが、一枚だけだともっと手軽に終わらせたいですよね。そんな場合にはプレビューを利用するのが楽ですよ。

HEICファイルをダブルクリックするとプレビューで開く

MacでHEICファイルをダブルクリックすると、プレビューアプリが起動します。

Jpgに変えるだけならCommand+Sで

サイズも合わせて変えるなら、この手順を飛ばしてこちらへ。

プレビューが開いたら、ファイル➜保存、または、Command + S で保存をします。

すると、つぎのようなメッセージがでるので、Tiffとして複製を選択します。

プレビューにコピーされた画像が表示されます。

もう一度、ファイル➜保存、または、Command + S で保存をします。

ここで、フォーマットをTIFFからJPEGへ変換します。

サイズも変えるなら先にサイズ変換してから保存

ツール➜サイズを調整 をクリック

サイズを変更してOKをクリック

同じように警告が出るので、TIFFとして複製をクリック。

フォーマットでJPEGを選択して保存をクリックする。

これで、TiffファイルがJpegファイルに変更されました。

ファイル名などを変えたい場合は、同時に変えても良いですよ。

↓複数ファイルを一度に変換する場合はこちらをご参考ください。

おわりに

いかがでしたか?

先にご紹介していたアプリ iMazing HEIC Converter は、複数のファイルを変換する時にはとても楽です。

一枚だけのとき、わざわざアプリを起動しなくても写真をダブルクリックして保存するだけでjpgに保存できるので、プレビューを使うほうが早く感じます。

どちらでもあなたが楽だなと感じる方法を選ばれたら良いと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 
そよパパ
そよパパ

WordPress好きなんだなーっとしみじみ感じてます。


Twitterで日々の生活のことTweetしています。気に入ってもらえたらフォローよろしくお願い致します♪

コンテンツがお役に立てれば幸いです。

2019/9/9より連続した更新は12月で止まりました💧

毎日更新し続けられる人、本当に尊敬しか無い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました