図書館へ行かずに本を沢山読もう!Kindle Unlimited を利用する

WordPressの保護とスパムメール対策をしよう

akismetとrecaptchaで鉄壁ガードWordPress

コンタクトフォーム(Contact Form 7)を設置したら、必ずセットで対策してほしいのがサイト保護とスパムメール対策です。

WordPressは世界中で使われているから、それを狙ってハッキング、またはスパムメールをどんどん送りつけてこられることがあります。

この際、一緒に設定して安心してサイトを運営していきましょう。

※コンタクトフォームの設置はこちらのページで説明しています。

Contact Form 7でお問い合わせフォームを設置する
 

AkismetとreCAPTCHA

 

AkismetとreCAPTCHAとは

Akismet(アキスメット)はWordPressを狙ったハッキングなどを防ぎます。reCAPTCHA(リキャプチャ)はお問い合わせフォームなどを利用して送られるスパムメールを防ぎます。

先に設置したContact Form 7がこれらのサービスをすぐに使えるように作られていて大変便利です。

手順をみれば長く感じますが、簡単に設定できますのでぜひ挑戦してみてください。

では、設定のながれです。

  1. Akismet Anti-Spam (アンチスパム)を設定する
    1. Akismetアカウント登録をする
    2. キーを入手する
    3. WordPressへ設定する
  2. GoogleのreCAPTCHAで自サイトの登録をする
    1. サイトに必要な2つのキーを入手する
    2. (WP)お問い合わせ➜インテグレーションへ移動
    3. 2つのキーを入力して保存
    4. サイトが保護されるマークが現れる(終了)
  3. 終了

※前提条件としてWordPressで利用するGmailのアカウントの他に、WordPress.comのアカウントを取得しておく必要があります。

では、Akismetからです。

 

Akismetの設定

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)を設定する

 

1.プラグインページへ移動してAkismetを確認します。

Akismetの新バージョンが出ている場合は、先に更新してください。

プラグイン画面にAkismetを見つけましょう。
プラグインからAkismetを確認します。
 

更新ボタンを押すと自動的に更新が始まります。

Akismetのバージョンを更新して新しくします。
更新ボタンを押して新バージョンにしましょう。
 

2.プラグインを有効化しましょう

Akismetを有効化しましょう
更新が終了したら有効化しましょう。
 

3.Akismetアカウントを設定します

画面の最上部にある「Akismetアカウントを設定」をクリックします。

Akismetのアカウントを設定しましょう
有効化したら、アカウントの設定をします
 

次に「APIキーを取得」をクリックします。

APIキー取得をクリックします
APIキーを取得します
 

「Activate Akismet」をクリックします。

Akismetサイトへ移動するので、Activate Akismetをクリックします。
Akismetのサイトへ移動しました。
 

すでにWordPress.comのアカウントを持っている場合は、Approveをクリックして先へ進みます。

WordPress.comのアカウント持っていない方は、こちらからアカウントを作成してください。(画面右上の「始めてみよう」をクリックして「Googleで続行」を選ぶだけ。)

Approveをクリックします
Approveをクリックします
 

設定画面では、下記の図のように設定しましょう。

Akismetの設定方法。
上記のように設定しましょう。(個人ブログ・商用ではない場合)
 

作業が終わるとAPI KEYが発行されます。それをコピーしてWordPressに設定します。

API KEYが発行されたらコピーしてWordPressへ貼り付けて使います。
API KEYをコピーして利用します。
 

WordPressのダッシュボードへ戻り、設定➜Akismet Anti-Spamをクリックします。

右側の画面に先程API KEYを貼り付けて、接続するというボタンを押します。

Akismetで入手したキーを貼り付けます。
 
Akismetの設定が完了しました。
オツカレサマでした。Akimetの設定が完了しました。

WordPressを外部の攻撃から守ってくれるAkismetの設定することができました。

次に、お問い合わせフォームを使った攻撃から守るために、reCAPTCHAを設定します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました